FM802×TSUTAYA春のキャンペーンソング”栞”感想

毎年FM802とゆかりのあるアーティストによって制作する春のキャンペーンソング、2018年のタイトルは”栞”である。

作詞作曲はクリープハイプの尾崎世界観さん、シンガーは尾崎世界観さんに加え、あいみょんさん・片岡健太さん(sumika)・GENさん(04 Limited Sazabys)・斎藤宏介さん(UNISON SQUARE GARDEN)・スガ シカオさんが、”Radio Bestsellers(レディオ・ベストセラーズ)”というスペシャルユニットとなって歌っている。

歌詞がシンガーに合っている

私がこの”栞”の最もいいなと思った部分は、歌詞とそこを歌うシンガーとの相性の良さである。
作詞作曲は尾崎世界観さん、歌は6人のシンガーで曲は成り立つため、シンガー1人1人の個性は歌声だけということになる…かと思った。
しかし聴いてみると、「あぁここの歌詞をこの人が担当するのは納得だな」と思うことが多かったのだ。

句読点がない君の嘘は とても可愛かった
後ろ前逆の優しさは すこしだけ本当だった
– GEN(04 Limited Sazabys)

嘘だよ ごめんね 新しい街にいっても元気でね
– 片岡健太(sumika)

ありがちで退屈などこにでもある続きが
開いたら落ちてひらひらと風に舞う
– 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)

引用:FM802 × TSUTAYA ACCESS!|RadioBestsellers

「この人がこの部分を歌うのいいな」と、シンガーの人物像やバンドの曲を知っている人ならみんな思ったのではないだろうか
MVで6人が楽し気にミーティングをしている姿も含め、すごく温かい気持ちになるいい歌だなとほっこりする。

歌詞ごとの人選が良いことで、素晴らしい一曲にまとまっていながらも、シンガー1人1人の人物としての個性も程よく表現されていてすごくいいなと感じた。

出典:FM802 × TSUTAYA ACCESS!|RadioBestsellers

2人や3人とかではなく、こういう何人かでのコラボレーションものって、自分が好きなアーティストが含まれていればいただけ、聴くのが怖かったりする

大人数になればなるほど1人の存在はぼやけてしまう気がするし「あの人があの人らしくないもの(主観)を歌っていたらちょっと嫌だな」みたいなそういう心配。
こんなことは消費者の立場で言えることではないし、ほんと大きなお世話なんだけど。

けれどこの”栞”は、そんなことを少しでも心配してごめんなさいって思ったほど、シンガー1人1人のそれぞれのファンも納得できる(であろう)いい曲だった

FM802×TSUTAYAの企画ということだからか、音源の入手方法は今のところTSUTAYAでのレンタルのみなのだが欲しいから発売してほしいなぁという気持ちにすらなった。ジャケットの絵もきれいだし。

REQUESTAGEで”栞”がいかに愛されているかが分かった

出典:Twitter|FM802(@FM802_PR)

FM802が主催する音楽イベント「REQUESTAGE」にて、”栞”クリープハイプバージョンが演奏されて大いに盛り上がり、さらにMC+転換の時間にスクリーンにてこの栞のMVが流された

MVが流されたのはイベントのかなり後半であったため、観客はそろそろ脚が疲れてきたころで、ライブの時間以外はスタンディングの人も地面に座っている人がかなりの数いたのだが、これが流れたときは大多数が「おおお!」という感じで立ち上がって観ていた

クリープハイプが演奏して盛り上がるのは納得なのだ。
けれど、すでにYoutubeに上がっている、もう知ってるMVなのに、「スクリーンに映します!」ってなってこんなに盛り上がるなんて、やっぱりみんなもこの歌相当好きなんだ!と、アーティストがステージに立っているわけでもないのに生まれた謎の一体感にも少し感動した。

ACCESS!|過去のキャンペーンソング

2008年 「僕の今いる夜は」M&THE RADIODOGS
■作詞・作曲・プロデュース=槇原敬之
青山テルマ/清水翔太/つじあやの/秦 基博/ハナレグミ/ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)/YO-KING
2009年 「Oh! RADIO」RADIO SOUL20
■作詞・作曲=忌野清志郎
■アレンジ・サウンドプロデュース=蔦谷好位置
■プロデュース=agehasprings
阿部真央/HY/岸田繁(くるり)/スガシカオ/BONNIE PINK/山森大輔(ROCK’A’TRENCH)/和田唱(TRICERATOPS)
2010年 「開花宣言」J.K.RADIOFISH
■作曲・編曲・プロデュース=Jeff Miyahara
■作詞=吉井和哉
安藤裕子/JAY’ED/JUJU/miwa/Maynard Plant(blanc. /MONKEY MAJIK)/Blaise Plant(THE ALPHABET PROJECT )/MONKEY MAJIK)/lecca
2011年 「春のせい」RADIO BLOSSOMS
■作詞・作曲・プロデュース=Drunk Brothers[Mummy-D+大橋卓弥]
高橋優/TARO SOUL/Chara/堂珍嘉邦(CHEMISTRY)/PES(RIP SLYME)/矢井田瞳
2012年 「RADIO Goo! Goo!」RADIO MONKEES
■作詞=寺岡呼人&jam
■作曲・プロデュース=寺岡呼人
ゴスペラーズ/Salyu/Def Tech/福原美穂/三浦大知/宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))/山崎まさよし
2013年 「スプリングハズカム」Radio Kamones
■作詞・作曲=秦 基博
■プロデュース=レキシ
清水依与吏(back number)/トータス松本/ナオト・インティライミ/PUFFY/miwa
2014年 「春の歌」POSSESSION=80.2 POR CENTO
■作詞・作曲・プロデュース=ウカスカジー(桜井和寿・GAKU-MC)
■ボーカル=ウカスカジー(桜井和寿・GAKU-MC)/蒼山幸子(ねごと)/阿部真央/植村花菜/岡野昭仁(ポルノグラフィティ)/川上洋平([Alexandros])/KREVA/K/谷口鮪(KANA-BOON)/秦 基博/槇原敬之
■フレンドシップ・コーラス=Ami(Dream/E-girls)/KAN/Jeff Miyahara/スキマスイッチ/寺岡呼人/Mummy-D(RHYMESTER)/吉井和哉/レキシ
2015年 「Music Train 春の魔術師」Sugar & The Radio Fire
■作詞・作曲・プロデュース=スガ シカオ
スガ シカオ/大原櫻子/川上洋平([Alexandros])/斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)/谷口鮪(KANA-BOON)/HARUNA(SCANDAL)/光村龍哉(NICO Touches the Walls)/山村隆太(flumpool)
2016年 「Hello Radio」ザ・プールサイド
■作詞・作曲=岸田繁(くるり)
■アレンジ=tofubeats
■プロデュース=FM802
岸田繁(くるり)/大橋卓弥(スキマスイッチ)/木村カエラ/KREVA/DEAN FUJIOKA/藤原さくら/YONCE(Suchmos)
2017年 「STAY TUNE」Buzz Connections
■作詞・作曲=清水翔太
■プロデュース=FM802
大橋トリオ/大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)/清水翔太/SKY-HI/Chara/Dream Ami/HIROKI(ORANGE RANGE)/槇原敬之/Little Glee Monster