ライブ予習にはLiveFans (ライブファンズ)というセットリスト情報サービスがおすすめ

今度初めてだれそれのライブに行くことになった、という時、あまり多くの曲を知らないアーティストだった場合、「予習せねば」となる流れはある。
私の場合は「予習せねば」という発想は一応あるものの、逆にそのライブで印象に残った・気に入った曲から本能の赴くままにそのアーティストを開拓していきたいな、なんて最終的には思ってしまったりする。いや怠惰なのではない、趣味なんだからこそ本能の赴くままにやりたいだけなのだ。

そんな私だが、予習できればしたほうがまぁ多分当日の楽しさは膨らむのだろうなと、頭では思っている。
ゆえに、予習の一歩手前まではなんとなくいつも行くのだが、その際だとか、ライブ後にもっと知りたい!となった際ににいつも利用しているのがこちらのサイト。

ライブ・セットリスト情報サービス「LiveFans」

出典:LiveFans

予習(の前段階)でお世話になりまくっているのがこちらのライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】である。

登録アーティスト数:70,040件
登録コンサート数:682,078件
登録セットリスト数:239,731件
(2018年3月28日現在)

考えられない情報量である。
この膨大なデータを武器に、あらゆる情報提供サービスをしてくださっているのだが、中でも私が日ごろ主にお世話になっている2つのサービスを紹介したい。

セットリスト情報共有サービス

とにかくセットリスト反映の仕事が早い

とにかく仕事が早すぎる
だれがやってくれているのかわからない(そのため正確性への保証もほぼないが)が、大体の場合がその日の公演が終わってすぐに、遅くとも日付をまたぐかどうかぐらいにはセットリストが上がる
ちなみに仕組みはというとこのLiveFansの人が誰か現地に行って速報的にやっているとかではなく、その公演に参加した一般の人が上げている。
さらにその投稿情報に対して誰でも修正・編集ができるという完全オープンタイプのサイトである。

そんな仕組みだと「もしかして上がってこないものもあるんじゃないの?」とか「いいかげんな情報が流れちゃうんじゃないの?」とか思ったりするが、本当に毎度毎度どこかの親切で正義感のある誰かが早くて質のいい仕事をしてくれており、非常に助かるのだ。

フェスやなんかのセットリストはここに頼らなくとも各種SNSにバンバン上がるが、ツアーのとある公演といったものなどは「セトリバレ防止」ってやつでSNSにもあまり上がらない。というか、上げるのをよしとしない感じがあるし。
そんな時に、「あぁ、あの〇曲目くらいの曲は何ていう曲なんだろう」となってしまった場合、このサイトが非常に心強いわけである。

セトリバレ防止への気づかい

セトリバレ防止表示の例

前述したような、まだこのセットリストは引き続き使われるよといった場合、このようなワンクッションが置かれる

これによってうっかり楽しみにしていた公演の、いうなればセルフセトリバレを防げるわけだ。
これはなかなか親切な配慮ではないかと思う。

ライブでの演奏回数共有サービス

※2018.03.29スクリーンショット(ランキングは変動します

あぁ、素晴らしきかなデータベース!
そう言ってしまいたくなるこの機能。このサイトにある情報限りになるので完全に正確というわけではないが、ライブでの演奏回数や最初にやる定番曲・最後にやる定番曲などがわかる

これが個人的にはいわゆる「予習」に相当役立つのではないかと思っている。
まぁほぼ固定セットリストで30を超える公演数のツアーが行われたりなんかするとちょっと極端になってしまったりはするが。
というか予習でなくとも普通に良く知ってるアーティストの演奏回数ランキングを見るのもなかなか楽しい

予習に限らず、例えば友人との長距離ドライブにあたってその日用のプレイリストを作るとして、その人たちの好きなアーティストは知ってるけどその中で何が有名なものなのかなんてさすがに知らないが、このサイトに頼れば無難な数曲をチョイスできるわけだ。

そんなわけでおすすめのこのサービス。
一般ユーザーが投稿できたり編集できたりするこのシステム、これが成り立っているって実はすごいことなんだよなとつくづく思う。
Wikipediaとかもそうだが、人間の善い心を信頼しきったシステムだ。
だれかがめちゃくちゃ書いたりとかっていうことが起こらないのが不思議で、でもそういうところとても好き。
万一それが起こっても、そのアーティストを好きな別の誰かが正しいのに書き直してくれるんだろうな。