ファンはバンドの鏡。sumikaのファンはおしゃれな人が多かった。

先日、名古屋国際会議場センチュリーホールにて行われたsumikaの「Familia」Release Tour ファイナルに行ってきた。
丁寧で確かなテクニックの高さを感じられる演奏はもちろん、雰囲気も良く、こんなにホールという環境をうまく使えるなんてすごいなという印象。
セットもこだわりを感じられるもので、すべてにわかりやすく意味がある感じがとても良かった。sumikaは色んな意味でカッコいい大人だな、と感じる一日だった。

その他感じたのが、観に来ているファンの人たち、おしゃれさん率高くないか?ということである。
ホールライブ(指定席)であることや、金曜日の夜であるということ、という条件があるにしても、街にいるお洒落さんたちがそのまま結構な数ここに流れ込んできている感がすごかった。

出典:profile | sumika OFFICIAL WEBSITE

具体的には、無地の白いハイネックのニットにジャケットを羽織った素敵なお兄さんや、きれい目でありつつもカジュアルな服装に大きい多分度なしの眼鏡をかけた小柄でかわいいお姉さんなどなどがたくさんいた。
そうでなくても、無地の明らかにいい生地なトップスにゆるめのパンツという普段着に、グッズのタオルを首に巻いて差し色なんていうおしゃれライブスタイルな人もたくさんいた。
もちろんTシャツにスキニースタイルもたくさんいたが、とにかくおしゃれ着参戦率が他の比ではなかったのだ。

ファンは無意識に好きなバンドマンに寄っている

バンドのファンは少なからず自分の好きなバンドメンバーのスタイルに寄ってくるものというのはあると思う。
sumikaのメンバーは総じておしゃれだ。そして多分、自分たちで選んでいるだろう。

出典:音楽ナタリー

汗だくになって時にはダメージのかかった服とか着てるようなバンドマンの典型像からは大きく離れた、服屋の店員さんみたいなスタイル。(汗だくでは間違いなくあったが)
音楽も暖かく、穏やかな曲やハッピーになれる曲が多い
そんなsumikaが好きな人たちなら、こういう落ち着いた、おしゃれな感じになるのも納得だなと思った。

多分、同じように金曜日の夜のホールライブだったとしても、他のバンドであればまた別の層の人がたくさんいる、という状態だっただろう。
[Alexandros]ファンは部分的に金やオレンジなどに髪を染めたりして黒い服を着がちだし、THE ORAL CIGARETTESのファンはロンT着てチョーカーとか着けがちだし、みんなそれぞれ好きなバンドマンに寄って行っている感じがかわいくていいなぁと思う。
それはほぼコスプレでは?みたいな人もよく見かけるが、そのくらいやっても私は微笑ましいと思う。

ワンマンライブに行くと、「そのバンドが好きで好きで仕方ないんだろうなぁ」という人をたくさん見られるので、それも含めて初めてのワンマンに行くのは楽しい。

この記事を読んだ人におすすめ
このページをシェアする