「神僕」ってもしかしなくてもワンマンライブやってないですか?ということに私も気づいてしまった

公式からの情報・供給がほぼほぼないにもかかわらず、音楽が好きという理由で私の中で静かなブームになっているのが「神僕」こと神様、僕は気づいてしまった。
ハマっている割には正式名称の「神様、僕は」のあとが出てこなくて検索をかける始末だが本当にハマっている。「神様、僕はどうしてしまったんだっけ」というど忘れと、「気づいてしまった」か「気付いてしまった」どっちだっけという普通の忘却の二段構えに毎回陥る。

「このアーティスト好きかも」となった人間の次の思考は「ライブいってみたいな」だと思うわけだが、どうやら一般的なアーティストのようにライブ公演を中心に活動しているというわけではないようで、公演に関する情報がCOUNT DOWN JAPAN 1718以上に出てこない。
そのうえ過去のライブに関する情報も出てこない

ワンマンライブどころかライブステージをほぼほぼやっていない様子

公式HPをチェックしたところ、TOPページの左上に「COUNT DOWN JAPAN 1718」とだけ記載があり、アーティストのHPにはほぼ絶対と言っていいほど存在する「LIVE」の項目が、まずない。絶望。
「NEWS」から過去のライブ情報が見られるかと思いきやそれも一切なし。

SNSで情報をかき集めてみたところ、本当かどうかちゃんとしてはいないが今夏の音楽フェスSUMMER SONIC 2017のステージがファーストステージ、COUNT DOWN JAPAN 1718が二度目のステージとの文字もあって驚いた。

そんなわけでワンマンライブに行きたいという願いはおろか、ステージを観ることすらとてもレアであることが分かった。
しかし、タイアップが決まるということはつまり担当者の目にとまるということなのだが、そこはどういった経緯で知り合ったのだろうかという疑問もある。疑問が尽きない。

ちなみにステージでの様子は

previous arrow
next arrow
Slider

出典:神様、僕は気づいてしまった | サマソニ2017 TOKYO LIVE REPORT

映像や歌詞が映し出される紗幕の向こう側から、顔の見えないいつもの出で立ちのまま、挨拶もMCも一切なく、あの楽曲たちを、音源と同じ緻密さとライブならではのドライブ感を兼ね備えた形でひたすら発信し続ける。
友好的な存在なのか、侵略者なのか、はたまた我々に侵略されし者たちの代弁者なのか、そこには音楽以外のコミュニケーションがないので全くつかむことができない。
引用:神様、僕は気づいてしまったの初ライブを観てわかったこと (2017/08/20) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com

その数少ない神僕のステージの様子をレポートしている記事があった。

「神僕」は顔を出していないいわゆる覆面バンドである。
その唯一のステージでの様子は上記のような様子だったらしい。垂れ幕的なもので姿を隠しての生演奏ということだろう。
写真はSUMMER SONIC公式のライブレポートの写真だが、これはこれですっごいカッコ良さそう…。ますます行きたい。

ボーカルまふまふさん説は”ナシ”?

以前自分がこの記事「突如現れた謎バンド、かみぼくこと”神様、僕は気づいてしまった”」を書いた際に、神様、僕は気づいてしまったのVo.Gt.どこのだれかさんは、歌い手のまふまふさんではないか?という説があった。

この説だが、神様、僕は気づいてしまったがCOUNT DOWN JAPAN 1718の12月31日に出演するという発表があったことで「どこのだれかさんはまふまふさんではないっぽい」とファンの中では話題になっている。

というのは、同日12月31日に、まふまふさんがボーカル及び作詞作編曲をされている”After the Rain”というユニット(この情報はド公式)の年越しライブイベントが決定しているのだ。
COUNT DOWN JAPANの出演が15:05~で、After the Rainイベントは21:30オープン・22:30スタート
場所的にはCOUNT DOWN JAPANが千葉幕張メッセで、After the Rainイベントは東京ドームである。

確かに、主催イベントの当日の忙しさを思うと、他メンバーの協力があったところで15:05~のステージを演ってくるのは少々ハードでは?もしどこのだれか=まふまふならわざわざ31日に出演はしないだろう、と考えるのも納得である。

私個人としては、どこのだれかさんがまふまふさんかどうか問題については、まふまふファンであり神僕ファンではだめなのか?と思うところなのだが、ディープなまふまふさんファンからしてみたらどうやってもはっきりさせたい事なのかもしれない。

そんなわけで神僕ファンに片足を突っ込んでいる私の、ワンマンを観に行きたいという希望はしばらく叶わなそうである。
とはいえひとまずCOUNT DOWN JAPANでそのステージを見てみる予定はあるので楽しみだ。恐ろしく込みそう。会場外にはみ出すことは避けたい。