LiSA×Reebokの”LiSAポンプ”が発売!LiSAらしくかっこよくかわいい、普段履きも◎ですごい欲しい

YourReebok x LiSA(リサ)

大流行したインスタポンプフューリーでお馴染みのReebokがLiSAさんとコラボした、その名も”LiSAポンプ”が発売になった。
注文受付開始直後は注文が殺到したらしく、いったんストップするなんていうハプニングもあったみたいだ。
カラーパターンは2種類で価格は各¥21,384(税込)と、普通にポンプフューリーよりちょっぴり高いくらい
これがめちゃくちゃかわいいのだ。

2種類の”LiSAポンプ”

「ピンクのあの娘」

YourReebok x LiSA(リサ)

なまえは「ピンクのあの娘」。みんなに、もっとピンクを楽しんでもらいたい。そんなピンクへの“愛”を、ふんだんに注いだ一足です。シンプルな配色で、ライブグッズとの相性も抜群。ぜひトータルのコーディネートにも合わせてみてねっ!
引用:YourReebok x LiSA(リサ)

LiSAといえば鮮やかなピンク!
すばらしいのはピンクと一緒に使っているカラーがグレーというところ。クロじゃなくグレーというのが最高におしゃれでかわいい。
今回履きやすさにこだわったということで、派手で主張が強すぎない、だけどピンクの鮮やかさには妥協しない!という感じで制作した感じがする。これが、グレーのところがクロだったり、差し色でももう一色追加したりしたらいっぺんに凄い存在感になってしまうだろう。

普段のおしゃれ履きにこだわったのがこちらの”ピンクのあの娘”なのかなと思う。

「黄色いアイツ」

YourReebok x LiSA(リサ)

なまえは「黄色いアイツ」。インスタポンプフューリーの星型のような “靴裏”が好きです。もっと目立たせたいな。後ろを歩く人に見せつけてやりたいな。そんなこんなで試行錯誤を繰り返し、最後はやっぱり、ピンクに落ち着いたアタシです(笑)
引用:YourReebok x LiSA(リサ)

こっちは「男の子でも履きやすい」ご本人のブログでも紹介されている。
確かに男の人って服はモノトーン、靴はカラーというパターンが多い気がする。ということで派手目な配色なのだろうか。
数年前に爆発的にこのインスタポンプフューリーが流行ったときも派手なイエロー・クロ・ポイントでレッドというのが目立って流行していたし、男子界ではそういうことなのだろう。

男の子のことも考えた、けどピンクは譲らない!うん、めちゃいいと思います。ファンもそっちを望んでるのでは。
そしてこの配色、なんとなくLiSAMMERLANDを思い出す

オリジナルシューズが自分で作れるサービス”YourReebok”

じつは自分でカラーや素材をカスタマイズできるサービスをReebokが以前からやっていたみたいだ。
それをテンプレートにして販売はできないが、1個からでのこの特別注文であれば一般人でも、もちろん私でもできるというわけだ。

“YourReebok”とは
2010年にアメリカでスタートしたReebok ONLINE SHOP限定のカスタマイズサービス。これまで述べ280万人以上が利用した人気コンテンツで、アッパーやライニング、アウトソールなど様々なパーツを好みの素材やカラーにカスタマイズすることができます。素材はレザーやスウェード、ナイロンなど20種類以上の中から選び、カラーリングも含めると10,000通り以上の組み合わせの中から、あなただけのカスタマイズシューズを作ることができます。
引用:YourReebok(ユア・リーボック) あなただけのカスタマイズシューズ|Reebok

YourReebok(ユア・リーボック) あなただけのカスタマイズシューズ|Reebok
YourReebok(ユア・リーボック) あなただけのカスタマイズシューズ|Reebok

さっそくやってみた。(注文はしていない)
なるほど、こうやってパーツごとにカスタマイズできるわけだ。で、LiSAさんがカスタマイズしてデザインしたのが今回発売の”LiSAポンプ”ということ。

自分でやってみるとわかるが、センスのいい配色にするの、なかなかに難しい
何色も欲張りたくなったり、この色をポイントで入れたいけどどのパーツにすべきかな…と考えたり。
ピンクとグレーの2トーンで行くにもどこまでピンクにしようかとかかなり考えることがあると思う。
かわいくポップに、それでいてスタイリッシュにキマっているあたり、さすがLiSAさん

ちなみに”Personalize”は?

YourReebok x LiSA(リサ)
出典:YourReebok(ユア・リーボック) あなただけのカスタマイズシューズ|Reebok

YourReebok制作の最終ステップに”Personalize”という、自由な言葉を入れられるステップがある。
サンプルの写真ではかかとまで見えないため、Twitterでファンから「ここは何て入ってるの?」と質問があったよう。
そしてそれにこたえているLiSAさんがこちら。

意味わかんないほどかわいい。
“LiSA”とかじゃなかったとしても”Leebok”くらいはするかと思った。正直その発想はあったけど、分かんない人が見たら偽物?って思っちゃうからそれもやめたのだろうか。

どっちもかわいいけど、やっぱり「ピンクのあの娘」が個人的には欲しいかな。
ポップでちょっとパンチが効いててかわいいけどスタイリッシュでかっこいい!まさにLiSA!