LiSAの新曲”ASH”のダウンロード配信がすごすぎる!そんなの私も買う

LiSA ASH

10月1日付けで新曲”ASH”の先行フル配信が開始された。
そりゃなんたってLiSAさんのフル配信であるわけなので、冷静に考えて売れないわけはないのだが、ご本人さんのTwitterを見ていてちょっと盛り上がりが凄すぎたので調べてみたら、あらゆる配信サイトで大人気なようでダウンロードランキング1位を取りまくり、なんと13冠を達成したとのこと。

1位獲得 配信ストア チャート

■iTunes・総合 : トップソングチャート 第1位(10/1付)
■iTunes・アニメ : トップソングチャート 第1位(10/1付)
■レコチョク・総合 : シングルデイリーランキング 第1位(10/1付)
■レコチョク・アニメ : シングルデイリーランキング 第1位(10/1付)
■mora : デイリーランキング 第1位(10/1付)
■mora : リアルタイムランキング 第1位(10/1 1:00付)
■ドワンゴジェイピー : シングルデイリーランキング 第1位(10/1付)
■animelo mix : シングルデイリーランキング 第1位(10/1付)
■amazonデジタルミュージック : 新着ランキング デイリーランキング 第1位(10/1付)
■amazonデジタルミュージック : アニメ・ゲーム 売れ筋ランキング 第1位(10/1付)
■mu-mo : ダウンロードリアルタイムランキング 第1位(10/1 2:00時点)
■オリコンミュージック : シングルダウンロードランキング 第1位(10/1付)
■dミュージック : デイリーシングルランキング 第1位(10/1付)
(引用:LiSA、新曲「ASH」の先行フル配信が圧巻の13冠を達成 | マイナビニュース)

いくらLiSAでも(?)すごすぎる。
いやあ、シングルが出るまでは…とか思っていたけれどiTunesで買ってしまった。
“oath sign”とかと似たテイストの、世界観深めの作品で、許してくれというほどテクニカルに歌い上げられている。まさにシングルタイトルといった存在感。

多くの層から支持されている

本楽曲は、TVアニメ『Fate/Apocrypha』2ndクールオープニングテーマとなっており、作詞・作曲にロックバンド「シド」のVoマオ、Ba明希が参加していることも話題となっている。
また、今年2月に発売となった「Catch the Moment」(『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌)も引き続き配信が好調で、こちらはまもなく20万DLを達成する見込み。
引用:LiSA、新曲「ASH」の先行フル配信が圧巻の13冠を達成 | マイナビニュース

“outh sign”と同じく”Fate”シリーズのOPということで、アニソンという扱いにもなっている。
ロック・ポップ好きからのみならず、アニメ好きからも支持されていることが13冠という結果につながったとも思う。

LiSA oath sign
出典:LiSA – oath sign [720p] [PV] Download MP3 MKV ZIP RAR

このアニソン界でも活躍していつつロックやポップの世界にいて、という活躍の場の広さこそLiSAの強さであると思う。
これは誰にでもできることではなく、Aimerしかり藍井エイルしかり、そういったシンガーはとにかくめちゃくちゃに上手い。実力があるのだ。

熱狂的なリスナーが多い一般的なロックやポップとアニソンとを行き来する人間というのは、中途半端では指示されることが難しい。
少しでも粗があれば指摘されたり小物扱いされてしまったりと、1つの世界に留まるアーティストより完璧であることを求められがちなのではないか

それでいてLiSAは多くの楽曲を他者が手掛け、且つ演奏もすべてのパートをバンドに任せるスタイル。
つまり純粋にボーカルが最強に上手く、それだけでここまで上り詰めているのだ。
ビジュアルも素晴らしいが「顔だけ」と批判される声もほぼほぼ聞かないし、それも実力がある証拠ではと思う。
歌だけを突き詰め、「顔だけ」とも言わせない完ぺきなパフォーマンス。それほどにLiSAの歌はとにかくすごい。

LiSA かわいい
出典:キーフレーズ – KAI-YOU.net

とはいえやっぱり顔もかわいい。あーーーーーかわいい!

最後に責任をもって書いておくと、ニューシングル「ASH」は11月29日にLiSA13枚目のシングルとして発売予定となっている。
まだ13枚目というのが意外。