初めて観たレキシと稲穂型公式グッズ”INAHO”

出展:SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER(@spaceshower_sweetloveshower)|Instagram

SWEET LOVE SHOWER 2017、最終日3日目に行ってきた。さすが何年もやっているフェスは人員配置や導線確保など素晴らしい。混雑することはあっても人の流れが止まってしまうといったことはなかった。

[Alexandros]が今年の夏フェスの最後ということで行ってきたが、なかなかに珍しい光景を見ることができてしまい、帰ってから検索した。
そのなかなかに珍しい光景というのがこれである。

レキシ 稲穂 ラブシャ 2017
出展:SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER(@spaceshower_sweetloveshower)|Instagram

大型ロックフェス、それも夏フェスでなぜか稲穂を振る人々
レキシのステージが始まってすぐから振っている人もいたがこれには出るべき場所があるようで、その曲の際には客席(そもそも席とは言わないかもしれないが)が田んぼのように稲穂まみれになっていた。
私は初めて観たがこれはレキシのライブでは定番らしく、稲穂を振るその曲名は”狩りから稲作へ”

「これは毎回言うんですけどね、(稲穂が)無い人は手でやるんです。で、これも毎回言うんですけどね、(稲穂が)ないことは全く恥ずかしいことじゃないのでね!むしろあるほうが恥ずかしいんで!」と会場を盛り上げた。
ないので手でやったが、正直稲穂がめちゃくちゃ羨ましくなった。

ちなみにこちらがレキシの公式グッズ”INAHO”。

【レキシ】NEW! INAHO 稲穂 レキシ
出展:ラフィン オフィシャルグッズストア

シュール。
“NEW!”ってどういうことって思ったが、詳細には”夏より販売しておりました「INAHO」がリニューアル!
しっかり折れない作りとなった「NEW! INAHO」をお試しあれ☆“との説明が。折れにくくなったから存分に振れるということなのか。
グッズ売り場でも大人気だったし、なんなら気合を入れて生の稲穂を持ってきている人や、ススキを持ってきてステージ中に謎の存在感を放ち、MCでいじられている人もいた

有名な”田植え”現象

SWEET LOVE SHOWERには何度も出演しており、そのたびに雨が降り、「田植えだ」とSNSでネタにされていた、とMCでも言っていたが確かにそれは私も去年Twitterか何かで流れてきたのを見たことがある気がする。

ラブシャ 雨 田植え
出展:スイートラブシャワー2016 雨降るラブシャフォトレポート! Fesmile フェスミル

たしかにこれで稲穂を持っている人がワラワラしていたらそれは田植えでしかない。
SWEET LOVE SHOWERは富士の山中湖付近の”山中湖交流プラザ きらら“で行われており、この場所は非常に天候が変わりやすい

私が行った今年2017年のSWEET LOVE SHOWER 3日目は雨がほとんど降らなかったが(夕方にぽつぽつ降って怪しいなという時間があったが持ち直した)基本的に「ラブシャは必ず雨が降ると思っておいたほうが良い」とのことらしく、一緒に行った友人は皆長靴を持ってきていた。
長靴・カッパもしくはポンチョ・バスタオル持参の友人たちに対して、防水スプレーすらしていないスニーカーにフェイスタオル・上半身のみのカッパも一応…みたいな丸腰状態で集合した私。
友人たちが言うには「ラブシャ舐めてる(笑)」とのことらしかったが、上の写真の出展先サイトの写真を後から見て、次回からはしっかり対策しようと思った。

レキシ 稲穂 ラブシャ 2017
出展:SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER(@spaceshower_sweetloveshower)|Instagram

そんな雨が降ることで有名なラブシャことSWEET LOVE SHOWER、わざとなのか純粋に雨対策なのか、長靴にカッパ、片手には稲穂という完璧稲作スタイルでレキシのステージに臨んでいる人も多く、異様な光景ですごくおもしろかったので私もぜひ次回は異様な光景の一部になりたいと思った。
この”狩りから稲作へ”に限らずステージ全体を通して、Vo.池田さんのキレキレに面白いMCによってテンポよく進み気持ちよく楽しいあっというまのエンターテインメント。めちゃくちゃ楽しかった。