Dragon Ashを初めて観て聴いた人の感想

Dragon Ash WILD BUNCH FEST 2017

先日山口県で行われたWILD BUNCH FEST 2017に行ってきた。
行くぞと決めたのが遅かったことでアクセスの良いホテルはすべて埋まっており、前日車で愛知(自宅)岡山まで行って宿泊、当日の朝に山口まで更に移動、フェス終了後はまた岡山まで250km運転という、若さにすべてを任せたプランで参戦した。別に誰も真似しないと思うが帰りがかなり厳しいのでオススメしない。

聴いたのはKEYTALK、THE ORAL CIGARETTES、Dragon Ash、[Alexandros]、サカナクション。
Dragon Ashとサカナクションは初めて観て聴いた
サカナクションに関しても書きたいことはあるが、今回はDragon Ashをほぼ知識ゼロで観たということで、しかもかなり印象的だったということで書き留めていこうと思う。

パフォーマーが2人いる

Dragon Ash WILD BUNCH FEST 2017
出展:Dragon Ash(@dragonash_official)|instagram

1番気になったのが超絶カッコいい演奏の周りを舞っていた2人のパフォーマーである。
Dragon Ashが始まって登場した時、キメキメの登場シーンに会場は大盛り上がりで、私もこのキレキレの登場シーンを見せた人達がまさかこの後ずっと舞い続ける役とは思わないので素晴らしく完成された登場だなと感動した。
そう、普通パフォーマーが居るとは思わないのだ、しかもこんなガチガチのロックバンドに、2人も。そんなのEXILEでしか見たことないから。

気になってWikipediaで調べたらパフォーマーではなくダンサーというポジションらしい
ボーカルのKjさんが、上手いわイケメンだわ、MCでもめちゃめちゃいい事言うわで終始カッコよかった。そんなに筋肉ついててなぜ音楽を?ってくらいの素晴らしいプロポーションで色黒で、その見た目通りのパワフルな演奏。

ベースの方もすごく上手くて、外見のパンチも強くて忘れられないのだが、サポートメンバーだったようだ。KenKenって、言われたら聞いたことはある。本当にめちゃめちゃ上手かったしモニターにアップされた指が美しかった

Dragon Ash WILD BUNCH FEST 2017 Kj KenKen
出展:DA_OFFICIAL(@Dragon_Ash)さん | Twitter

そして、その横でパフォーマーがひたすらに踊ったり旗を振ったりその振った旗にくるまったり。なにやら棒が出てきて振り回していたり。まず出てきた時点で半裸だし。
ステージ内で別の空間という設定なのか?と思うほどに自由なパフォーマンス。ちなみにクオリティも高い。

あれ2時間とか3時間とかのワンマンライブでもきっとやっているのだろうけどあんなに多彩なパフォーマンスを間違えず且つテンションを保ってやるのって実はすごい。フェスではアップテンポの激しい曲が多かった、というか多分バラードは無かったがバラードの時は、どうしているのだろう。

WILD BUNCH FEST 2017
WILD BUNCH FEST 2017

WILD BUNCH FESTのメインステージは2ステージ併設されており、演奏時間が被らないようにスケジュールが組まれている。
Dragon Ashの次は[Alexandros]が横のステージで演奏するということで、横のステージ前の柵で[Alexandros]のファン(もしくはトリのサカナクションの熱狂的なファン)が待機していたのだが、Kjさんがその人たちに向かって「そっち側のやつも名前だけでも覚えてってくれ」的なことを言っていた。
名前だけどころかこうやって検索してしまった。Dragon Ash忘れようがない。さすが有名バンド、有名な理由が分かった。

ちなみに[Alexandros]も、[Alexandros]の後に演奏するSiMのステージで遠巻きに観るSiMファンに「おらSiM待ち歌え~!」とコール&レスポンスを煽っていた。
やはり隣で待機している他のバンドのファンは気になるようだ。そりゃそうだ。
あのスケジュールとステージの造り、完全にバンドマンを燃え上がらせる造りである。

WILD BUNCH FEST 2017
WILD BUNCH FEST 2017

何にせよ愛知県からかなりの長旅になったが、大変満足度の高いフェスだった。また来年も来たい。今度はちゃんと交通手段と宿を確保したうえで。
天気も最高に良く、設営もキレイで写真映えするまさに音楽好きにとっての夢の国。最後駐車場から出られなさ過ぎてそれだけしんどかった。