UVERworldの新しいMV”SHOUT LOVE”流行りそう

UVERworld 『SHOUT LOVE』

8月16日に公開されたUVERworldの新曲”SHOUT LOVE”のMVだが、この発想はあったけどなかった
スマホに合わせた縦長仕様のMVで、まるで自分がスマホで撮影しているかのような演出。もうスマホ持ってない人なんていないからこういうのが出ることに何の疑問もないのだが、これを見て「おぉ、新しい!」と感じたということは今までいないものだったということなのだろう。

“SHOUT LOVE”は8月2日にリリースされた3年ぶりのニューアルバム”TYCOON”のリードタイトルである。
3年ぶりということもあるし、そもそもUVERworldだしというところで、メディア・雑誌・TVなど取り上げられまくっていたがここにきてMVで再熱という次第である。

DETAIL
Uproad 2017.8.16
Words by TAKUYA∞
Music by 克哉 TAKUYA∞
Member TAKUYA∞ – Vo / 克哉 – Gt / 信人 – Ba / 誠果 – Sax / 彰 – Gt / 真太郎 – Dr

そしてこの仕様。ファンとしては良くも悪くもたまらないだろう。

自分は主人公目線で、バーに行ったあと最終的にVo.TAKUYA∞さんと夜のドライブに出かけるという展開だ。いやどういう展開なんだ。設定がすごすぎて逆にリアリティが無くなってしまうレベル。

「TAKUYA∞さんかっこいい、最高」「顔ファンが増える」など賛否両論あるかと思うが、私はただただ本当にTAKUYA∞という方は整った顔をしているなあと静かに感動した。
めちゃくちゃ美しい。37歳だそうだが信じがたい。

UVERworld 『SHOUT LOVE』
出展:UVERworld 『SHOUT LOVE』|Youtube

音楽以外の音声は基本的にはないが、こちらに向かってなにか話しかけていたりがっつり目があったり、自分が画面のこっち側に本当にいるていでMVが進んでいく。
最後にセリフがはいるのだが、それはもはや私は恥ずかしくなってしまうやつだった…イケメンにしか許されない。

より現実に近い、リアルな演出になっているのだが唯一MVと思い出させてくれるのが、TAKUYA∞さんのセリフであろう部分ではなく歌っている部分である。バーカウンターで歌っているパートに関してはこのドラマパート(?)とは別軸で差し込んでもいいというルールなようだ。
この2つのパートがいいバランスで組み込まれており、夢のようなシチュエーションを楽しむだけの映像に終わらずMVとして成り立たせている。

UVERworld 『SHOUT LOVE』
出展:UVERworld 『SHOUT LOVE』|Youtube

まるでinstagramのストーリーのすごい綺麗なやつを見ているかのよう
この縦長仕様MVだが、「身近なところにアーティストが」というシチュエーションかどうかは置いておいて縦長のMVを作るということが流行りそうな気がした。
スマホで見やすいし、すぐには思いつかないが何となく今までにない見せ方の可能性を持っていそうだ。