[Alexandros]の映像作品We Come In Peace Tour & Documentaryが想像を超える凄さだった

[Alexandros] We Come In Peace 幕張メッセ2日目

[Alexandros]6thアルバム”EXIST!”を引っ提げてのワンマンツアー「Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜」が2017年4月22-23日の幕張メッセ公演をもって完結した。
その23日ファイナル幕張メッセ公演のステージとその副音声版、さらにツアードキュメンタリーが収録された映像作品、”We Come In Peace Tour & Documentary”が、7月26日にDVD・Blu-rayで発売された。
初回限定版においてはツアー初日の横浜アリーナと岡山CRAZYMAMA KINGDOMでの公演からピックアップされたライブ映像も収録されている。

私も購入者の一人なのだが、好きなだけにある程度高い期待値を持っていた。
だが観てみたらその予想を超えるほどのボリュームで、「ファイナル終了してから3か月ってかなり期間取るなぁ」と思っていたが逆に「わずか3か月でここまで仕上がるものなのか!」と意見が180°変わってしまったほどだ。
ネタバレにならない程度に感想を書いていこうと思う。

本編

[Alexandros] We Come In Peace 幕張メッセ1日目
17.4.22 幕張メッセ公演1日目 出展:公式Instagram

まず何と言っても本編である。22日に現地で実際に聴きに行ったし、翌日のWOWWOWの生放送も観ていた。なんならそのあとに友達の家でそのWOWWOWの録画も観た。
正直生放送の時点で生放送とは到底思えない素晴らしい仕上がりだったため、てっきり本編に関しては生放送の映像をカットしたりより丁寧な切り替えにするなどで出てくると思っていた。思っていたし、それが貰えたという結果でも十分満足したと思う。

しかし実際に観てみると、所々でスローモーションの動きを加えるなどの効果、かなり緻密に編集されたカメラの切り替えなど想像をはるかに超えた編集がされており、相当な制作の密度がうかがえた

発売前やそのあとにVo.Gt.川上洋平さんがあらゆるメディアでこの作品の事を”映像作品”と言っていた
“ライブDVD”ではなく”映像作品”と言いたくなる気持ちがすごくよく分かった。
迫力を最大限に伝えるための工夫や仕掛けに労力を惜しまない、手間と愛情のこもった映像作品だと、1ファンとして感じる。

副音声

[Alexandros] We Come In Peace
出展:公式Instagram

[Alexandros]の映像作品には、その本編の映像を観ているメンバーの声を収録した“副音声”が恒例になっている。
その副音声版だが、こーんなに感動的にカッコいいライブをそんな軽く観るのね!(もちろんそればっかりでもないが)というくらいアットホームで気楽な雰囲気である。
熱く語ったりということばっかりではない。音楽とは別に演出の事も多く聞けて、また違った角度で楽しめた。そしてこういうところでしか聞けないがDr.の庄村聡泰さんのトークはやっぱり面白い

横浜アリーナ/岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演ライブ映像

[Alexandros] We Come In Peace 横浜アリーナ
16.11.16 横浜公演 出展:公式Instagram

ツアー初日の横浜アリーナも「こんなに豪華だったのか…!」と思わされたし、最後に入っている“Don’t Fuck With Yoohei Kawakami”が最高に良かった

[Alexandros] We Come In Peace 岡山
17.2.13 岡山公演 出展:公式Instagram

そして特筆すべきが岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演。ここにピックアップされるだけの理由がわかる迫力だった。その日の公式Instagramで”岡山2日目一番アツかったです。ありがとう。最高。また会おう。洋平”とご本人も述べている。
見たこともない熱量だったし、次は絶対この箱で聴きたいと思う映像だ。
ちなみにこの特典映像に関しては特別な加工はほぼなく、”ライブ映像”である。会場がライブハウスなだけにそっちのほうがより良いといえるかもしれない。

ドキュメンタリー

[Alexandros] We Come In Peace 台北
17.4.9. 台北公演 出展:公式Instagram

アジアの公演も含めて全ての場所での公演をまとめたドキュメンタリーだ。
ニュースでも紹介されていたが、韓国での「愛してるぜ!」の紙を観客が掲げてアンコールを迎える様子など自分が行かなかった・行けなかった公演の様子や会場の規模を少しずつだが見ることができる。

ツアー中にSNSでファンがざわついた沖縄公演でBa.磯部寛之さんが体調不良になってしまった時の様子も入っていた。
細かくは書けないがとりあえず私は号泣したし更に[Alexandros]が好きになったことだけ書いておく。

まとめ

こまかくは書けないが”映像作品”と呼ぶ理由の分かる、すさまじくボリュームのある作品だった。
買うか迷っている人は後悔しないので買うことをお勧めする