ポルカドットスティングレイの猫”ビビ”について

ポルカドットスティングレイ ビビ

去年発表してヒットした”テレキャスターストライプ”以降、尖った曲調とボーカルのかわいさで人気を加速させた”福岡県福岡市を拠点に、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド”ポルカドットスティングレイ

Youtubeのアイコンのも使われているこの猫のマークだが、これは彼らのバンドのオリジナルキャラクター”ビビ”である。
描いているのはVo.Gt.の雫さんで、グッズや公式サイトなどにも広く展開されている。そろそろ世界の方もこの絵を見たらポルカドットスティングレイを思い出すようになったのではないだろうか。
オリジナルキャラクター、マスコットキャラクターを持っているバンドはたくさんあるが、この猫さんはダントツで私の好みである。黒猫のシンプルなシルエットだが、必ず泣いている。必ず泣いていることによってただの猫から”ビビ”になっている。

黒猫”ビビ”とは

ポルカドットスティングレイ ビビ
出展:雫(@HZshizuku)さん | Twitter

“ビビ”のモチーフは、Vo.Gt.雫さんの愛猫である。彼女のTwitterにも頻繁にその姿が載せられている。
雫さんのビビへの愛はこればかりではない。
ポルカドットスティングレイの公式(?)情報だとレーベルは半泣きビビレコーズ。事務所はユニバーサルシグマ。
半泣きビビレコーズってなに?というお話だが、つまるところインディーズである。自分の愛猫をレーベル名として使っている

Vo.Gt.雫さんについて

ポルカドットスティングレイ 雫
出展:最近ネットで「かわいい!」と評判のバンドボーカルたち – NAVER まとめ

力強く刺さるような歌声とは裏腹に、ビジュアルはかわいいと有名なVo.Gt.雫さん
その経歴はかわいいものではなく、バンド活動と並行してゲーム開発ディレクターとしても活動しているとのこと。
バンド活動においても、CDジャケットのデザインや、「夜明けのオレンジ」「テレキャスター・ストライプ」ではミュージックビデオの監督も自らがつとめるなどかなり多才である。
オリジナルキャラクターのビビのみならず、基本的にバンド全体を雫さんがプロデュースしているといえる。

割と自由に使われるビビさん

ポルカドットスティングレイ ビビ
出展:雫(@HZshizuku)さん | Twitter

描いているのが使っている本人なだけあり、他のバンドのマスコットに比べてかなり自由に動いている
バンドからのお知らせや、何気ない日常の一コマで簡単に描き下ろされる。

ポルカドットスティングレイ ビビ
出展:ポルカドットスティングレイ(@POLKA_fukuoka)さん | Twitter

最近だと布をかぶって新曲シンクロニシカ風になっていたり…など、黒猫・涙目・作画が雫さんという3拍子で成り立っているようだ。おばけバージョンの立ち絵が公式のアイコンとして使われている。

ちなみに”ポルカドットスティングレイ”とは

“ポルカドット・スティングレイ”というのはエイの一種である。

ポルカドット・スティングレイ
出展:ZOO CAN DREAM PROJECT

なるほど、ドットだ。
バンド名は「言葉のパンチの強さで選んだ」とのことなのでそんなつもりはないだろうが、このエイのポルカドット・スティングレイを上から見た図に、Youtubeアイコンのビビがなんとなく似ているように見えなくもない。

なんにしてもポルカドットスティングレイのキャラクター:ビビ、とてもかわいい。
これが見られるだけでもTwitterでフォローする価値があるとすら思う。

追記

2017.7.13 23:20
これを書き上げた直後に知ったが、本日雫さんのTwitterから、今冬にメジャーデビューとの発表があった
偶然すぎる。驚いた。おめでとうございます。