[Alexandros]のKaijuという曲にハマる

Kaiju [Alexandros]

[Alexandros]の6枚目のアルバム、「EXIST!」の2曲目に”Kaiju”という曲がある。
“かいじゅー”って、ちょいちょいって思うかもしれないがこれはヒッカケで、タイトル以外はキレキレの超カッコいい曲だ。
アルバムの発売から半年以上経っているが、見ているとファンにもメンバーにも大変愛されているように思う

一番新しいアルバムの曲ということもあるがワンマンライブのセットリストにはほぼ必ず入ってきているし、ラジオで洋平さん一人がアコースティックで演奏したり、2017年4月に行われたツアーファイナルではDr.庄村聡泰さんと二人で演奏したりと展開バージョンも聴かせてくれている
体感だがファンの中にもライブで聴くと一番テンションが上がると言っている人も少なくない。

Kaiju [Alexandros]
出展:Kaiju – [Alexandros] MV

MVはあるがタイアップなどは(2017.7現在)されていないようで、ファン以外の知名度はあまりない。
フェスでも演奏されているのでロック好きならファンでなくとも知っているかもしれないが、その方面に関心のない人はまず知らないだろう。
なのにもかかわらずこれだけ愛されているこの”Kaiju”という曲を紹介したい。

制作のきっかけは”シン・ゴジラ”

ほとんどの曲の作詞作曲をしているGt.Vo.の川上洋平さんだが、映画好きで有名である。
TSUTAYAで毎月発行されている「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」では「[Alexandros]川上洋平の「TSUTAYAで迷ったらコレを観よ!」」、音楽雑誌「MUSICA」では「川上洋平のポップコーンバター多めで@」という映画に関するコーナーを展開している。
暇などないと思うのだが暇を見つけては映画を観ているようで、年間100本以上、多いときは200本観ている年もあるという。

Kaiju [Alexandros]
出展:EXIST! | SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!

そんな洋平さんが、アルバム「EXIST!」発売直前のラジオで話していたのがこれ。

この「Kaiju」っていう曲は、“シン・ゴジラ”っていう映画が2016年、世間を賑わせたと思うんですけど(笑)
この映画が“公開されます!”“制作されます!”っていう発表があったのは今年2月なんですよね。そのニュースを見た日に書きました(笑)
“俺、主題歌作りてぇ~!”って…。夢だったんですよね、ゴジラの主題歌を作るのが。まあ絶対にそんな事は無理だって承知だったんですけど、そのニュースを受けてもう1分後にはこの曲のリフが…いや、もうアコギで弾いてましたね。
それをボイスメモで録音してみんなに送って“これやろう!”って言って。次の日のスタジオとかで作ってほぼ形になってました。

引用:EXIST! | SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!

いや、仕事が早すぎる。興奮した勢いで作られたのか、”Kaiju”。

個人的なライブでの”Kaiju”良ポイント

そもそも曲自体が持つ良さはもちろんあって、それは具体的に言葉で表すのが難しい。
MVを観た方が1000000倍よく伝わるので具体的に言葉で言える部分だけを挙げていく。

1.ノり方が他にないカッコよさ

こんなにがっつりヒップホップ・ラップテイストの曲は[Alexandros]の中に今までなかったのではないか。
それだけに、他の曲にはないヒップホップ・ラップテイストの動きをするメンバーが観られる。それがとんでもなくカッコいい。

2.冒頭の「それやっぱ声だったんだ」っていうやつ

Kaiju [Alexandros]
出展:Kaiju – [Alexandros] MV

音源でも冒頭に、「あれ?もしかして声?もしかしなくても声?」っていう効果音的な声が入っている。
音源だと音が加工されているので「声かな?」となるが実際これは声で、当然ながらライブでは加工なしの洋平さんの声でお送りされる
それがもう最高にいいのだ。神様ありがとうとすら思う。

3.サビはみんなでなんかカッコ良くなれる

ライブではだいたいサビの「RAWR RAWR」と「La La Li La Li La Li La La」は、聴く側も一緒に歌う。歌うというか、言う。特に「La La Li La Li La Li La La」マイクを向けてくれることも多い。
聴く側も一緒に歌うところなんてまぁ、[Alexandros]に関わらず超一般的に行われていることなのだが、この”Kaiju”に関してはなんか異常にカッコ良く言えてるんじゃないかみたいな気分になってくるのだ。

ライブでありえないほど輝くこの”Kaiju”を、ぜひ一度聴きにいってみてほしい。

ライブでと散々言ってきたが私はこのMVも相当良いと思う。
今だってURLを拾ってくるだけのつもりがうっかり全部見てしまった。すでに何回も観てるのに。
色気がすごい。中盤から見られるメンバーのメイクした姿もとても良いのだが、なんというかルックスの良いバンドにしか許されない業である。
そして、ムービー最後のおまけ映像。これはズルい。確信犯。