水曜日のカンパネラのグッズが最早ファッションブランドの領域

意味不明な歌詞、意味不明な衣装、不安定なラップ調の楽曲(褒めてる)と、対照的にルックス抜群なボーカルのコムアイさんで有名な日本の音楽ユニット、水曜日のカンパネラ。
ライブなどではコムアイさんのみが表舞台に立っており、コムアイさんのことを「水曜日のカンパネラさん」だと思っている人も少ないくないようだが、3人のユニットである。バンドではない。

その水曜日のカンパネラだが、おしゃれ方面でとても完成度が高く、グッズのおしゃれさやラインナップがまるでファッションブランドのようで驚いた。

コムアイ自身の溢れ出す魅力

まずグッズのデザインを手がけることもあるという、ファッションアイコンコムアイさんについて調べてみた。

担当:主演/歌唱、1992年7月22日生まれ。神奈川県出身。
成人しても未だ「クロール」と「逆上がり」ができないという弱点を持つ。
高校生時代には、いくつかのNGOやNPOに関わり活発に動き回る。
サルサダンスに毒され、キューバへ旅し、
同世代100人のチェキスナップとインタビューを敢行。
その後は、畑の暮らしを体験したり、たまに海外へ。
最近は、鹿の解体を習得中。

引用:水曜日のカンパネラ OFFICIAL SITE

どこから突っ込んで良いのかわからない。というかツッコミ待ちとしか思えない。
このコムアイさんの持つ、自由でアンバランスでミステリアスな雰囲気がとても魅力的で、多くのファンを集めている。

おしゃれすぎるグッズ

WEDNESDAY MARKETという、水曜日のカンパネラ公式グッズ販売サイトで確認できるが、どちらかというとライブグッズというよりは普段使いを意識しているかのような超おしゃれラインナップである。
というか、見せ方がまずライブグッズのそれではないのだ。
公式オンラインショップで載せている写真がこれである。

水曜日のカンパネラ グッズ
出展:WEDNESDAY MARKET | GLITCH LOGO TOWEL
水曜日のカンパネラ グッズ
出展:WEDNESDAY MARKET | GLITCH LOGO -BIG PORO

ファッションブランドっぽい。驚くべきこと下のポロシャツに関してはこれ以上の写真は載っていない
なんならもっとしっかり見たいのでピンピンのやつも載せておいてほしい。
価格は割と、と言ってはおかしいが他のバンドのよくあるライブのグッズと大差はない。なぜかお値打ちに感じてくる。

水曜日のカンパネラ グッズ
出展:WEDNESDAY MARKET | べっ甲ロゴ・イヤリング

つけてライブに行こうものなら速攻で落としてなくす。完全に普段使いな商品
しかしおしゃれでかわいいのでこれ3500円ならアリだなと思ってしまう。
このべっ甲ロゴ〇〇シリーズは他にもピアスとリングがあっていずれも人気なようだ。

水曜日のカンパネラ グッズ
出展:WEDNESDAY MARKET | MARBLE TEE BLUE

個人的にもっとも購買意欲をそそられたのがこれ。
コムアイがTシャツの形からこだわって作った1枚。オリジナルのタグが縫い付けられています。”とのこと。
完全にデザイナーの仕事である。デザイナーの方が向いているのではないか。

ホームページもハイセンス

ホームページもかなりこだわりが感じられる。
ボタンなど細部まで行き届いた細かなデザインで、ゆるいがしっかりとしている
スマートフォンで見るとトップの…芸術的なコムアイさんの顔を使ったアートは指で動かして遊べる。
マウスのドラッグでも試したがそれではできなかった。
普通この場所は最新のCDやライブの宣伝に使われたり、アー写があったりする場所なのだがそれにとらわれない斬新なデザインである。

水曜日のカンパネラ OFFICIAL SITE
出展:水曜日のカンパネラ OFFICIAL SITE

福笑い的な感じであるべき位置に配置しようとすると思いの外難しい。
アート的なだけではなく、意外に使い心地も良いから驚きである。

ロゴも何気にすごくいい。
水曜日ってかいてあるってわかる人が一応読める、ギリギリまでデザインされた「水曜日」

水曜日のカンパネラ OFFICIAL SITE
出展:水曜日のカンパネラ OFFICIAL SITE

水曜日のカンパネラが作り出すアーティスティックなものたち。
ライブグッズとしては普通だが、ファッションブランドと思うといきなりとっても安く感じるので、ライブに行ってグッズも買うのが理想だが、ライブに行かずとも買いたいと思える。